2013/02/02

WordPressからBloggerへ記事の移行について


 今回、WordPress.orgからBloggerへ記事を移行させました。
 その際の手順や躓いた点などを備忘録としてまとめておきます。
 ※乱文あるかと思いますが、ご容赦ください


  • WordPressから記事のエクスポート
 WordPressの管理画面→ツール→エクスポートから記事をエクスポートします。
 エクスポートの方法はいくつかありますが、XMLファイルの容量を必要最低限にするため、記事のみエクスポートを行いました。
  • 利用中のサーバから全画像をディレクトリごとローカルへ保存
 今回、契約していたレンタルサーバを廃止にするため、現在アップロードされている画像を全てダウンロードしました。
 私の場合、「Uploads」ディレクトリを丸ごとダウンロードしました。
  • 保存した全画像をディレクトリごとDropboxへアップロード
 ダウンロードした画像を、ディレクトリ(今回の場合「Uploads」)ごと、DropboxのPublicフォルダにアップロードします。
 Publicフォルダにアップロードすることで、ディレクトリの形式はそのまま維持することが出来ます。
  • WordPressからエクスポートしたXMLをBlogger形式に変換
 WordPressからダウンロードした記事データ(XML)は、そのままBloggerにインポートしてもエラーになるため、変換をする必要があります。
 変換は「WordPress2Blogger conversion utility」で行いました。
 上記ページではファイルサイズの上限が1MBとされていますが、私の場合1.7MBのXMLデータをそのまま変換することが出来ました。
  • XML中の画像タグをDropboxのものへ置換
 変換が終わったら、テキストエディタ的なものでXMLファイルを開き、画像部分のタグをDropboxのものに置換します。
 ここで少し躓いたのですが、Dropboxの共有URLを取得するための方法として、母艦PCにインストール・設定しているDropboxフォルダから行いました。
 しかし何故かWindows PCやDropboxのウェブページ上では、この共有URLをうまく取得することができませんでした。
 そのため移行完了までに時間を要してしまいましたが、最終的にはMacにインストール・設定しているDropboxフォルダからだと取得が出来ました。

 取得方法としては、Finder→Dropbox→Public→Uploadsから任意の画像上で右クリック→Dropbox→パブリックリンクのコピーです。



 これで取得できるURLは「https://dl.dropbox.com/u/7883150/uploads/2012/10/2012-10-12-08.51.54.jpg」となっています。
 そのため、私の場合だと「http://hatena-jaga.info/wp/wp-content/」の部分を
https://dl.dropbox.com/u/7883150/」に全置換しました。
  • BloggerでCNAME設定情報を確認し、ドメインの設定を変更
 まずBloggerで新たにブログを立ち上げ、Bloggerの管理画面→設定→基本→公開→ブログのアドレス→カスタムドメインの追加をクリックします。
 そうすると入力欄が表示されますので、独自ドメインを入力します(私の場合は「www.hatena-jaga.info」と入力しました)。
 ※ここでサブドメインを指定せずに入力するとエラーになります

 次にその入力欄の下に表示されている「設定手順」をクリックし、CNAMEの設定情報を確認し、ドメイン管理会社のDNS設定画面上で、CNAME情報を設定します。

 CNAME設定が終わったら、Bloggerのカスタムドメインページに戻り、「保存」をクリックします。CNAME設定直後の場合は反映に時間がかかります。
  • XMLをBlogger上でインポート


 ここまで終わったら、あとは用意をしているXMLをBloggerにインポートするだけです。
 Bloggerの管理画面→設定→その他→ブログのインポートで、XMLファイルを指定しアップロードします。


 以上が、今回私が行った移行に伴う作業です。
 Dropboxの共有URL取得部分で躓き、正直移行するやる気を失っていたので、移行完了まで時間を要してしまい、結果的にご迷惑をおかけ致しました。申し訳ありません。

 最後に、今回移行作業に伴い、参考にさせて頂いたサイトは以下のとおりです。

 ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿